BLOG

Thank you for 『crunch is dead vol.5』!!!

9月25日。
三年ぶりとなる『crunch is dead vol.5』を、三軒茶屋heaven’s doorで開催させていただきました。

 

ご来場のみなさん、出演者のみなさん、heaven’s doorスタッフのみなさん。
本当にありがとうございました。

写真とか、たくさんとったので。ご紹介したいのですが。

今日はご挨拶だけ、させていただきます。

 

約20分押しでスタートした僕らの出番。
セッティングをして音を出した瞬間に、笑ってしまった。

もう、全然ダメ。
耳のトレブルが死んでて、ローしか聞こえないの。

そりゃそうだ。
あんなに音がでかいバンドをずっと聞いてたら死んで当然。
しかも、heaven’s doorで。

 

すっかり忘れていたけれど、crunch is deadってそういうイベントだったわ。

 

この三年間、ペースこそ変われどバンドはやっていたし「帰ってきたぜ~!」とかそういう感じでもない。

かと言って何も感じなかったかといえばもちろんそんなことはなくて、良くも悪くも、今の立ち位置を自覚した。

その上でこれからLEMONsはどんなふうにバンドをやっていこうかな、とかぼんやり考えた。

 

10年来の付き合いの赤澤さんに、スリーピースのほうがいいぞッて言ってもらったり、お世話になってる富樫さんに、二人の曲を作るんだ!って言ってもらったり。
久しぶりに来てくれたLigther190Eのりなちゃんに嬉しい言葉をもらったり。

居酒屋二軒はしごして、最後はcolossal youthのスガイ君と田村くんと、ミチルさんと、始発までコンビニ酒を駐車場で飲んだりした。

 

変わったこと、変わらないことが確かにある。

僕がバンドをする理由は、20歳の時とも、25歳の時とも、27歳の時とも違う。
ただ、今の僕は僕でしかなく、過去の僕と手をつないだところで仕方ないし、未来の僕の肩を叩けるわけでもない。

 

だからなんだといえばそれまでだし、じゃあどうするというと、そういう話でもないんだな。

 

理由なんてとうの昔になくしたような気もするし、もうすでによく分からないんだけど、因果というものがあるらしいので、僕がここにいることにはきっとそれなりの意味があるんだろう。位には思っています。

 

5/8という曲があります。必ずライブの最後にやってる曲。

なんとなくあの曲を歌っている限りは、僕はやめないと思います。

 

君は、自分を信じてますか。

君は、未来を信じてますか。

僕は、僕を信じてます。

 

以上。

また会いましょう。

2014-10-01 | Posted in BLOG1 Comment » 

コメント1件

 どうせだから和賀の9月を遡ってみる。その二。 | ABOUT A GIRL | 2014.10.04 19:26

[…] ・LEMONsスタジオ。 […]

Comment





Comment