colossal youth

Thank you for 『crunch is dead vol.5』 part2 !!!

9月25日、三軒茶屋Heaven’s doorで開催した、二年ぶりのcrunch is dead。

その様子を、ほんの少しだけ、ご紹介します。

 

まずは、素晴らしい楽曲と歌を響かせつつも、本来の棘が全く隠しきれていない、愛すべき天才、キャタ・ザ・シャドラック。

アコギを持たせても滲み出てしまう、尖った本性。

そしてアコギだから剥き出しになる、楽曲の本質。

DSC_0007 DSC_0020_ DSC_0026

しっとりと良い曲を噛み締めてつつ、フロアの地獄の蓋は、ここで開かれる。

 

 

仙台が生んだ、オルタナモンスター。colossal youtu。

僕が今、カッコいいバンドは? と言われたら間違いなくあげるバンド。

理屈を融解させる、ノイズと衝動。

DSC_0057 DSC_0060 DSC_0107

オルタナティブは、アンダーグラウンドは。

大衆性は、商業性は。

うるせーよ。カッコいいもんはかっこいいし、ブレないものはブレないんだよ。

好きか嫌いか。それだけでいい。

 

 

オルタナティブは、荒々しいだけではない。

嗜好はさておき、音楽であることに変わりはなく、故に深化し、突き詰められていく。煮詰まっていく。

polygonumは、ある種、理想的なオルタナティブバンド。

DSC_0118 DSC_0130 DSC_0139

アクシデントは最高の肴。

耽美と暴力。

オルタナティブは、それでこそ美しい。

 

 

音で酔えるか。

音で倒錯できるか。別次元に行けるか。

いけるはずさ。shuhariが教えてくれる。

DSC_0146 DSC_0153 DSC_0156

脳みそが溶ける。

身体の境界線が曖昧になる、

音が空気を揺らすのを、ただ感じる。それが音楽。

 

 

一緒に、crunch is deadを作ってくれたバンド達です。

ぜひ、触れてみてほしいと思っています。

どうぞ、よろしく。

 

2014-10-06 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

『crunch is dead vol.5』 いよいよ明日!!

crunch is dead vol.5

三年ぶりの【crunch is dead】いよいよ明日となりました。

各バンドの紹介もしておりますので、是非checkしてみてください!

 

crunch is dead’s news part1!!『polygonum』

crunch is dead’s news part2!!『colossal youth』

crunch is dead’s news part3!!『キャタ・ザ・シャドラック』

crunch is dead’s news part4!!『shuhari』

crunch is dead’s news part5!!『Dj.Ravikim』

crunch is dead’s news part6!! 『LEMONs』

2014-09-24 | Posted in LIVENo Comments » 

 

crunch is dead’s news part2!!『colossal youth』

9月25日に三軒茶屋heaven’s doorで開催されます、

2年ぶりとなるcrunch is dead vol.5に向けて、様々な情報を展開していきたいと思っております。

第二回目は、「仙台のオルタナモンスター」colossal youthです。

colossalyouth

vo,g  スガイトシオ
1986.10.2 O型

b  豚の悲鳴 ハナサカ(コハリ)ユウジ(23)
1989.1.23 B型

g,cho タムラカツアキ
1987.8.14 O型

dr  おチンポザウルス  オオイズミジンヤ
1992.5.12 A型

 

出会いは数年前。
初めての仙台遠征だった気がします。

楽屋では綺麗な声でピロウズを歌って声出しをしてたスガイ君が、ライブが始まった途端訳の分からないノイズを垂れ流し、ギターをこすり、おとなしそうなタムラ君がギターアンプでひたすらフィードバックを垂れ流し、ユウジはちょっと控えめで、現LEMONsのナラちゃんは一生懸命だった。

なんだ、すげーー愛すべきアホがいるぞ。仙台やべーぞ。となり。
打上げに拉致って、朝までsonic youthとスティーブ・アルビニの話に明け暮れるというオルタナな初夜を過ごした僕らは、以後ツアーのたびに対バンしています。

実はcrunch is deadの常連です。

polygonumの出演が決まった時点で、この二組を合わせたい!と激しく思ったのですが、遠征のついでに誘ったら5秒位で出演が決まりました。
これでこそオルタナです。

現在はナラちゃんが抜けた穴をジンヤ君が埋め、より強靭に、むしろ強靭すぎてハードコアみたいになってきた彼ら。
考えるより感じて下さい。

colossal youth 「colossal loose」

colossal youth 「colossal loose」

是非ともチェックして下さい!!

 

2014/09/25 (thu)

at 三軒茶屋heaven’s door

【crunch is dead vol.5】

open/start 18:30/19:00
adv/door 2,000yen/2,300yen (+11drink 500yen)

act/

LEMONs

polygonum

colossal youth(仙台)

shuhari

キャタ・ザ・シャドラック

Dj/

Ravikim(UNRUCH/UnderGroundMind)

2014-09-13 | Posted in BLOGNo Comments »