Ravikim

02/20 LEMONs presents 【Birth Chorus Birth vol.2】 ありがとうございました!

三年ぶりの生誕祭。
カート・コベインに、きっと届いたと思います。

LEMONs presents 【Birth Chorus Birth vol.2】ご来場のみなさん、対バンのみんな、heaven’s door、本当にありがとうございました。

至らない点は数えきれないほどあって、イベントが終わった今でも身もだえする思いですが、やってよかったという気持ちは変わりません。

グランジがいかに時代遅れであるかは、大好きな僕らには身に染みてわかっています。
nirvanaという言葉に、昔ほどマジックがない世の中になっているのもわかっています。

それでも僕らの足元からビックマフがなくなることはないし、Verse Chorus Verseなスタイルが変わることもないでしょう。

なんだか気づけばいい大人になっていましたが、やりたいことをやるというバンドの方針は変わらずにありたいと思います。
何もここに誓いをたてなくても、変わるはずないんだけどさ。これしかできねーし。

 

ANAVRINという名前でnirvanaのカバーをやりました。
実は20歳くらいのころ、同じ名前でDjのRavikimと下北でnirvanaをプレイしたことがあります。
あの時のほうがまじめだったのでクオリティは高かったかもしれないけど、音圧だけは今回のほうが近づけた気がします。笑

Lighter190E。
気づけばもうずいぶんと長い付き合いになりました。
出会ったころはまだ20歳そこそこだったのに、今やみんな大人になってなんだかしみじみしてしまいます。
音楽もどんどん洗礼されてきていて、当時からうまかったのに最近はもういぶし銀な感じすら出てきています。
今回は大人な感じのセットリストでドキドキしましたよ。りなちゃん初出しの黒レスポールかっこよかった。これからもずっと応援してます。
新しいアルバムがもうじきリリースされます。みなさんよろしくお願いします。

ハローワークス。
昔は、打ち上げでよく対バンが決まったものです。
実は対バンしたことがないのに、飲んでいる回数のほうが多くて対バンした気になっていたり。
見たことないけど絶対かっこいいわ、と酒を飲んでいるだけで分かっちゃったり。
ハローワークスは打ち上げでオファーしました。
メンバーがそれぞれやっているバンドは知っていて、絶対間違いないと思ったから。
間違いありませんでした。これぞheaven’s doorなフロア。ぶち上がりました。頭が弾けました。

MEAT EATERS。
実は一番LEMONsのイベントに出てもらっているバンドな気がします。
お世辞もひいきもなく本当にかっこいいバンド。
激しいのに、泣ける。それがMEAT EATERS。昨日も泣きそうになりました。
孤高、という文字がとてもよく似合うといつも思います。
メンバーはみんな物腰が柔らかくていい人たちなんだけど、ステージに上がっていると曲の切れ味で血が出そう。
heaven’s doorが、静かに沸騰していました。皆殺し。最高でした。

Ravikim。
彼なくしてLEMONsのイベントは成立しません。
michiruさんが作り出すフロアの雰囲気が、僕らのイベントの世界観だと思ってます。
フロアで流れるBGMは、転換中の間を持たせるためだけのものではありません。
ステージを控えたバンドがモチベーションを上げたり、すっとスイッチを入れたりするためのものでもあるんです。
いつも準備しながらにやにやしてます。だんだん上がっていくんです。
起爆剤、ありがとうございました。

LEMONs。
今やれることはやりました。それだけです。
ビックマフのひずみで、少しでもみんなの脳みそ揺らせたのなら、嫌なことを吹き飛ばせたなら本望です。

 

もう一度、本当にありがとうございました。

これからも淡々と、僕らはバンドをやります。
また遊びましょう。

Happy birthday, Kurt Cobain.

2015-02-21 | Posted in LIVENo Comments » 

 

LEMONs presents 【Birth Chorus Birth vol.2】@HEAVEN’S DOOR sangenjaya

三年ぶりにこの日を祝うことにしました。
2月20日と聞いて、ピンとくる人、思わずニヤリとしてしまう人。
LEMONsは、そういう人たちと手をつないでいきたいと思っています。

だから、この日付と、メンツにテンションが上ったあなた。
絶対空けといてください。heaven’s doorの鉄の扉の向こうで、ビックマフ抱えて待ってます。

—————————————————
LEMONs presents 【Birth Chorus Birth vol.2】
@HEAVEN’S DOOR sangenjaya

【open/start】 18:30 / 19:30

【adv/door】2,000yen / 2,500yen[+1drink 500yen]

【BAND】LEMONs / ハローワークス / Lighter190E / MEAT EATERS /

【opening act】ANAVRIN(LEMONs)

【DJ】Ravikim (UNRUCH / UnderGroundMind)

——

※帰ってきたBIGMUFF割!! 当日electro-harmonix社製BIGMUFF(年代、型番問わず)をLEMONs物販で提示していただくと500yenキャッシュバックいたします。
※帰ってきたBIGMUFF割ご利用の方は、終演後、記念撮影参加へのお願いをさせていただく場合があります。
※帰ってきたBIGMUFF割でお持ちいただいたBIGMUFFは、終演後、全台直列接続での撮影及び試奏のため、お借りする可能性があります。
※当日は全編にわたって非常に大音量のライブが予想されます。大きな音が苦手な方、心臓が弱い方は、ご来場お控えいただくか、覚悟してお越しください。(本音は来ていただきたいですが、嫌な思いはしてほしくないので!)

2015-01-23 | Posted in LIVENo Comments » 

 

『crunch is dead vol.5』 いよいよ明日!!

crunch is dead vol.5

三年ぶりの【crunch is dead】いよいよ明日となりました。

各バンドの紹介もしておりますので、是非checkしてみてください!

 

crunch is dead’s news part1!!『polygonum』

crunch is dead’s news part2!!『colossal youth』

crunch is dead’s news part3!!『キャタ・ザ・シャドラック』

crunch is dead’s news part4!!『shuhari』

crunch is dead’s news part5!!『Dj.Ravikim』

crunch is dead’s news part6!! 『LEMONs』

2014-09-24 | Posted in LIVENo Comments » 

 

crunch is dead’s news part5!! 『Dj.Ravikim』

9月25日に三軒茶屋heaven’s doorで開催されます、

2年ぶりとなるcrunch is dead vol.5に向けて、様々な情報を展開していきたいと思っております。

第五回目は、確かなコアから、縦横無尽な選曲でライブのような体験を演出するロックDJ、『Ravikim(UNRUCH/UnderGroundMind)』です。

Ravikim_Lb_in_font

個人的な若干の補足をさせてもらうならば。

Ravikimは、和賀の盟友であり、共に『UnderGroundMind』として共に地下からアティテュードを発信し続けている、michiru kimuraのDjネームです。

ここまで全てのcrunch is deadのフロアを温めてくれた無くてはならない存在。

もう、付き合いは10年以上に渡り、その話をし出すとキャタ・ザ・シャドラックの紹介以上にスペースを割いてしまいそうなので、涙を飲んで別の機会に譲ります。

 

プレイヤーとしての彼も紹介したいのですが、今回はDjとして紹介させてもらいます。

最近では、今回の会場、三軒茶屋heaven’s doorでのフロアDJとしての活躍が多いRavikimのスタイルは、Punk基盤にしながらもノージャンルのロックDJプレイ。

何より特筆すべきは、ライブを見に来たはずの人達をうならせる選曲のセンスと、しっかりライブステージを立てつつも、間の余白でその日のイベントをしっかり補足強化していくような流れを作ってしまうこと。

音楽への愛と、出演バンドへの敬意がなければ成立しないそのスタイルに、僕はいつも胸を打たれます。
9月25日は、「バンド転換」はありません。その余白は、全てRavikimのライブです!

 

ちょっとだけ、プレイヤーmichiru kimuraの姿をご紹介します。

是非ともチェックして下さい!!

 

2014/09/25 (thu)

at 三軒茶屋heaven’s door

【crunch is dead vol.5】

open/start 18:30/19:00
adv/door 2,000yen/2,300yen (+11drink 500yen)

act/

LEMONs

polygonum

colossal youth(仙台)

shuhari

キャタ・ザ・シャドラック

Dj/

Ravikim(UNRUCH/UnderGroundMind)

2014-09-24 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

crunch is dead’s news part4!! 『shuhari』

9月25日に三軒茶屋heaven’s doorで開催されます、

2年ぶりとなるcrunch is dead vol.5に向けて、様々な情報を展開していきたいと思っております。

第四回目は、珠玉の音像空間を生み出す、『shuhari』です。

shuhari

kohei(G)

kotarou(Dr)

kodai(G/B)

 

出会いは今回の会場でもある、三軒茶屋heaven’s door。

僕らのライブを見に来てくれていた、Ravikim(UNRUCH/UnderGroundMind)が、「必聴!」ということで、対バンとしてステージを拝見したんだけど、もう、圧巻。

文句なしでいいって、久しぶりに思ったバンドです。

インスト楽曲と、heaven’s doorならではの映像とのコラボレーションが、ライブハウスでしか確実に味わえない非日常の視覚聴覚体験を運んできてくれます。

爆音、というcrunch is deadのテーマカラーとは少し違うかもしれないけれど、没入感と脳内麻薬の出具合では、間違いなく今回トップクラスの体感を得られるはずです。

是非ともチェックして下さい!!

 

2014/09/25 (thu)

at 三軒茶屋heaven’s door

【crunch is dead vol.5】

open/start 18:30/19:00
adv/door 2,000yen/2,300yen (+11drink 500yen)

act/

LEMONs

polygonum

colossal youth(仙台)

shuhari

キャタ・ザ・シャドラック

Dj/

Ravikim(UNRUCH/UnderGroundMind)

2014-09-24 | Posted in BLOGNo Comments »